村山としおみ オフィシャルサイト

安心・豊かな八代を創る

活力にみちた魅力輝く 産業づくり

いのちが輝き安心できる まちづくり

魅力ある地域を愛し育てる 人づくり

郷土の宝・誇り・未来形成

 

 

先月の25日に平成最後の定例会が開会されました。

 

 

 

3月となり様々な行事関係が多くなる時期となり、

昨日は、県南広域本部主催による、「めざそう日本遺産
魅力たっぷり!八代の歴史と石造り文化」へ参加。

 

  

 

八代市は、「日本最高峰の石工たちが残した石造りの
レガシー」をタイトルにしたストーリーで、1月に文化庁
へ申請しており、他の自治体とは組まず、熊本県内では
初めて単独での認定を目指しております。

 

 

同日、「八代市・氷川町 自衛隊入隊(校)予定者壮行会」へ、
防衛議員連盟の一員として出席。

 

  

 

明日の日本の防衛を担う皆さまに、心から敬意を表すと
ともに、ご健勝ご多幸を切に願います。

 

 

 

本日は、「やつしろ国際クルーズ拠点サミット2019」
へ参加してきました。

 

  

 

2020年4月のクルーズ拠点の併用開始に伴い、これからの
八代港を、いかにして最大限活用し、多角的な目線でとら
えた、パネルディスカッションでした。

この好機を、きちんと本市の活性化へと繋げていくことが
重要であると感じました。

 

 

 

明後日、5日より7日までの3日間、12名の通告により
質疑・一般質問がはじまります。

今定例会にて、質疑・一般質問はいたしませんが、22日の
閉会日に登壇の機会を得られるかもしれません。

 

 

 

明日からも、精進してまいります。