村山としおみ オフィシャルサイト

安心・豊かな八代を創る

活力にみちた魅力輝く 産業づくり

いのちが輝き安心できる まちづくり

魅力ある地域を愛し育てる 人づくり

12月定例会 質疑・一般質問

12月16日(月)10時より登壇した際の動画となります。

令和2年3月 活動報告


3月も新型コロナウイルス感染拡大・防止のため、様々な行事が自粛・延期・中止となり、市民生活にも多くの変化がおきたひと月でもありました。

本日より新年度となり、新たな気持ち、新たな想いがあられると思います。
日々変化する、この危機的な状況を乗り越えるため、ともにがんばってまいりましょう。



『3月活動報告』


2日、3月定例会が開会、24日討論・採決され閉会となりました。
(18日常任委員会予算審査)
今定例会では、質疑・一般質問は1日間のみ(令和2年度予算に関すること及び緊急を要する質疑)とし、5名が登壇されました。


5日、熊本県知事選挙が告示され、22日に投開票。前例のない選挙戦となったが、蒲島知事の圧倒的勝利であった。
創造的復興で県民の夢を実現に向け、期待するとともに私たちも、さらなる県南発展のために連携を深めていかなければならない。



7日、本市にてプログラミングスクール『SUNABACO YATSUSHIRO』を2月より開講されておられる、ハナハナワークス 中村代表による「ミライのつくり方」トークイベントを拝聴。よき刺激をいただきました。



そのほか、地域の皆さまからのご相談等をお聞きし、各課へ出向いてお話しをさせていただき、その後、ご相談者へ報告をさせていただきました。

最後に、新型コロナウイルス感染症等の影響により、今後も様々な問題が起きてくるかもしれない状況ではありますが、市民の皆さまの不安・悩みを少しでも軽減できるよう、尽力してまいります。